スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Final episode『伝えたい言葉』

2006-09-20

終わっちゃったよ『サプリ』・・・。

毎週月曜日、勇くんと会えなくなるのは淋しいけど、終わってくれてホッとしたってのが正直なところかも(苦笑)
“大人と子供のボーダー”で例えるなら、、「思ったことをそのまま表現しちゃうのが子供。つまらなくても毒づくことなく、いいところを探し出し、作品に敬意を表すのが大人」かなぁ、と思うけど、アタシはまだまだお子ちゃま。
なので素直な気持ちを書かせていただきますよッ(笑)

さて、最終回の『サプリ』
月9だというのに延長もなく、通常通りの放送時間。当日の番宣も『いいとも!』ぐらいで、全然入ってないってDo-なの!?
まぁ、今まで(10話まで)を振り返ると、延長が必要か否かは明確だけど(爆)
勇くんの成長ぶりを表現したかったのか知らないけど、左耳から“亀ピー”が消え、衣装もスーツ姿ばかり(作業着もちょこっとだけあったけど)ってのは物足りないなぁ。今岡家にボードを取りに戻る時ぐらいカジュアルな格好でもいいじゃない!?なんて思ったりして・・・。
えぇ、単にアタシの好みの問題ですよ!(開き直り)
スーツ姿は新鮮だけど、ぶっちゃけリーマンスーツじゃ萌えないのよッ↓。亀ちゃん☆のは、一般Pが着るようなものじゃなく、コン衣装のようなマフィアスーツとか、ホストスーツとかじゃなきゃダメなの!(それじゃ、ドラマにならないけどね^^;)

ストーリーも、何のひねりも無い予想通りの展開(【王道】と言われればそれまでだけど)
いい男になった荻様に惚れました。今岡さんとなっちゃんのシーンに泣きました。今岡さんとヨウコも良かったです。
でも、全てがハッピーエンドになるように(【昭和の香り】ぷんぷん^^;)、無理やり1時間に押し込んだ感じで、何だかなぁって。しかも、ラストシーンはどっかで見たようなものばかり(苦笑)

Kissも、長けりゃイイってもんじゃないのよ!
濃厚チュウを求めるには、そこに持っていくまでのストーリーが面白くないとねぇ。あまりにもお粗末すぎ。こんなんじゃ萌えません↓
あんなんで、気持ちMAXに持っていける亀ちゃん☆はほんと凄いよねッ。「好きよ!」(byミナミ)って、笑うとこかと思ったよ(爆)。危ない、危ない。
がっつき気味な勇也に対して、棒立ち・感情無しのミナミ。ひとりで頑張ってる勇也くんが健気だわぁ。演技だからか!?首から下が遠慮がちで、微妙な距離があるんだよねぇ。手も動かしてるだけで引き寄せることもなく・・・。
あーもう、亀ちゃん☆のリアルKissが見たい!っつーか、したい(爆)
すいません。自由に語りすぎました。

それでは、ついに最後となりました。
Final episode 『伝えたい言葉』 ☆勇也・萌えポイント☆
・「俺だよ、俺!勇也」(こんな風に電話かかってこないかなぁ)
・「ダメ!(ウインク付)」のShigusa
・(「じゃあ今度はお前の地元で波乗ろうぜ!」の後の)「うん!」の微笑み
・ボードde亀(笑)
・義務教育中の子供に取り調べ&諭される姿
・なっちゃんとの約束(回想シーン)
・“大人と子供のボーダー【最終章】”今岡さんとの電話シーン
・チャリ漕ぎ勇くん(修二かと思ったよ)
・「わかば広告です」の笑顔
・「1ミリも動かさないで下さいね」のShigusa
・「はい!わかば広告、営業、兼事務、兼見習いクリエーターの石田です」の声&表情
・電話してるときの後姿(左手のポージング)
・クライマックス。台詞を言いながら、ぴろ~んと垂れ下がった前髪を何とかしようと、小首(大きめに)傾げたり、頭振ってみたりするShigusa
・ミナミを待ち合わせシーン
 振り向いた時のお顔。
 「つか、すいません」に答えるブサカワな笑顔。
 ミナミの元へ歩きだす直前の表情。
 横に並んで、恋人繋ぎを誘う右手。
 歩きながらミナミの方を向くShigusa(女の子みたい☆っつーか、ミナミも向けよ!)


この3ヶ月間、ドラマを見て“恋する気持ちを補給したくなった”どころかストレスのもとになってたけど、亀ちゃん☆演じる石田勇也は、間違いなくアタシの『サプリ』でした。
亀ちゃん☆ ほんとうにお疲れ様。そして、ありがとう!!
また何年か後に、ステキな作品と出会えて、最強のSTAFFさん&キャストと、月9に戻ってきてくれたら嬉しいなッ♪
スポンサーサイト

 クランクアップ

2006-09-15

『サプリ』クランクアップしたみたいだねッ。

亀ちゃん☆ 3ヶ月間、本当にお疲れ様でした。

最終回、どんな石田勇也を見せてくれるのか、楽しみにしています♪

 Episode.10『今、俺にできること』

2006-09-12

連ドラのはずなのに、「これってオムニバス!?」ってな感じで、毎回登場人物のキャラが変わり、ストーリー展開も微妙なドラマ『サプリ』(爆)
それなのに・・・。

いやぁ~、不覚にも泣いてしまったのよ。
えぇ、ストーリーとしてDo-なの?ってのは、今までと変わらずいっぱいあるのよ。(つっこみだしたらキリがない!) でもね、ミナミがまた言っちゃったじゃない「1人で出来ます」って。
1話にも出てきたけど、どうやらこの言葉はアタシにとって鬼門みたい。また昔のアタシ思い出しちゃって、おかしくなって、涙腺がゆるみ、ダム崩壊。
歩道橋!?の上の勇也&荻様のシーンでうるうる、勇也がミナミからの電話に出ずに声を聞いてるシーンでポロポロ、辞表を読み上げる勇くんの声を聞いて号泣。頭の中では「こんな辞め方ありえない( ̄□ ̄;)!!」って思ってるんだけど涙が止まんないの。
そんなアタシがありえないよねぇ・・・f^_^;

何だろう!?ここは違う意味の涙もあったのかなぁ。「成長した勇也の姿が見たいのに、これじゃ全然変わってないじゃん!」みたいな寂しさ・悔しさとか!? とにかく自分でもわからないくらい泣けたんだよねぇ。
もしかして、いきなりオープニングテーマが流れた時点で、すでにおかしくなってた!?(苦笑)
 ♪孤独を越えて やっと出会えた ココロをほどいて Come to me Yeah~
 ♪ふたりがひとつに・・・

って、新しい部分流れたしぃ~。
今までサビしかなかったものが、やっと曲が完成したって感じなのかな!?
CD化期待していいんでしょうか?

さて、そんなおかしなモードで振り返る
Episode.10 『今、俺にできること』 ☆勇也・萌えポイント☆
・「フジイさ~ん」って笑顔のお手振り
・配線、ドアノブ修理、キッチン水漏れ修理、と“くらしの110番”な姿(笑)
・ミナミのお尻にムラムラ、そーっと近寄るShigusa
(頭に巻いたタオル取って、髪をくしゃくしゃなShigusaも◎)
・「することは・・・」のペロリ舌だし&エロかわな微笑(投げられて痛がる姿もご馳走☆)
・「おい、夏目!」(笑)
・一次試験合格にはしゃぐ姿(「YES」のドル誌ばりな笑顔も最高♪)
・「面接官?」とミナミを見上げるお顔(目)
・「どうですか?俺、パッと見?」の立ち姿☆
・甚平&ネクタイ代わりに首に飾った手ぬぐい姿での、面接のおけいこ(笑)
・ミナミにネクタイをもらってニッコリ&お礼を言おうとミナミを見つけた時の優しい笑顔
・荻様に「絶対どこにも行かせません!」と強気な姿勢と、燃えてる目
・ネクタイしめて気合を入れ、いざ二次試験へ。眠ってるなっちゃんの枕元でささやく「行ってきまーす」にドキッ
・面接シーン(試験会場へ駆け込むShigusa、床につきそうなくらいのお辞儀、緊張した表情、イキイキとプレゼンする姿、「蚊目線(=かめせん)」ってココ笑うとこ!?、キッツイ質問に答えられずあたふたするShigusa、自分への苛立ち、凹む姿、全てがツボ)
・歩道橋の上での荻様とのシーン
・ミナミからの電話で見せた美しい涙

いよいよ来週は最終回かぁ。
荻様に肩を押されて、ミナミは勇也を追いかけていくのかな?
ベタな展開でも、ありえない展開でも、どんなんでもいいから(えッ!?)、キャストの皆さんの努力が報われるような、空き時間のあの楽しい雰囲気が視聴者に伝わるような、そんな最終話でありますように・・・。

 Episode.09『二人きりの夜』

2006-09-06

相変わらず、このラブストーリーはどこへ向かっているのか、ミナミと勇也をDo-したいのか、さっぱりわかりません。
ヨウコのキャッチコピーを借りれば「ミナミちゃん、イヤ、金子ちゃん(@脚本家さん)、迷いっぱなし」って感じかな(爆) ストーリー展開が遅いわりには、勇くんが【ミナミの自慢になる】のは早かったりして(苦笑)
(途中、都会のビル群バックに、♪Real Voiceが流れるから終わりかと思ったら、まだ30分しか経ってなかったよf^_^;)

公園(噴水)のシーンで、「あッ、『ごくせん』&『anego』の公園だぁー♪」と、竜・隼人・明彦・なおこをエキストラ出演させ、ひとり沸き沸きしてたら、いい感じのところでへんな音。
えぇーッ、ニュース速報!?(*_*)
勇くんのお顔にかかってるし、ありえない( ̄□ ̄;)!!
「邪魔ッ!消えろッ!」と手で払うと無駄な抵抗をするおバカなアタシ(笑)。当然、そんなコトをしてもテロップは消えるわけもなく・・・。それどころか2回も出しやがったよ。ちくしょー(ToT)
ったく、一地方(not地元)の談合、しかも逮捕とかじゃなく捜査段階なんて、知らせんでいいと!そんなもんは、『サプリ』終わってからでよかろーもん!(怒)
せっかくおもしろかったのに(えッ!?)、おかげで台無し!
(とテロップのせいにしてみたりする/笑)

Episode.09 『二人きりの夜』 ☆勇也・萌えポイント☆
・ミナミから電話がかかってきた瞬間の嬉しそうなお顔
・震えながら雨の中を歩く、寂しそうな背中が堪らない(すれ違いのシーンは“月9”って感じだねッ)
・びしょ濡れになりながらも今岡家の玄関につくと、元気な声で「ただいまー」って・・・切ない(ToT)
・ストローいじいじ、悩めるShigusa
・「無邪気に失礼なヤツだな!(by荻様)」の後の、ふふっって笑い&肩トントン
・「やっとこっち向いてくれた」の、うれしそうな笑顔
・コピー取りながら試験勉強してるシーンのポージング
・「オレ基準」の前の“ふッ”って笑い
・「オレ、チャレンジ?」の小首かしげ
・「だから、そんな顔すんなって、ねッ
これ、ミナミアングルいらないから、覗き込んでいる勇也☆だけを見ていたい(もちッ、ミナミ目線で☆)
・寝顔がかわいすぎ(バックショットのツヤツヤキューティクルにも釘付け☆)
・ぶっ倒れた時のSexyな胸元
・バックをギュッと握ってミナミを引き止める手。ピーンと張った筋がいいッ!
(亀ちゃん☆凄いよ!手で演技してるよぉ)
・「(電球)買っておいてくれたの?(byミナミ)」の後の優しい微笑み
(ん!?Tシャツはいつ着替えたの!?ミナミが脱がせたのか!?)
・タオルケットにくるまる勇くん「どうせ、どうせ、どうせ!」ってかーわーいーいッ
(拉致っていいですか?/痛ッ!)
・筆記試験中の真剣なお顔
・「終わったら 会いたいです」とメールを読み上げる声
・「ミナミのとなり」語ってる時の目の動き。とくに最後の、ミナミを見つめるうるうるな瞳はヤバイ☆
・「あなたはアタシの自慢!」と言われた後の表情
・ミナミが噴水にお祈りした後に見せた極上の笑顔
・手をつないだ後に、自分からピタッと寄っていくShigusa

そして、予告で沸き沸き♪
「もう少し、ここにいてみたいに、予告onlyのサービスショットもあるから要チェック(笑)
スーツ姿で“虫除けスプレー”のプレゼンしてたねぇ。二次試験かな!?スーツ姿みたら、『ジョー★アCM』で木村兄と共演させてみたくなっちゃった(笑)
ほぉー、今度はミナミが“物”ですかf^_^; 勇くんがミナミを荻様にあげちゃうの!?
あれ!?勇くん☆大きな荷物持って、どこへ行っちゃうの?
キャー、勇くんの頬をつたうひとすじの涙。う、うつくしい(☆。☆)

さぁ、次回もストーリーには期待せず、亀ちゃん☆演じる勇くんに萌えるぞぉー♪

 Episode.08『彼を私に下さい!』

2006-08-29

(*´Д`)=3ハァ・・・
いきなりため息ですみません。
やっぱり、感動の名作『ユウキ』を見た後に、何も伝わってこないラブストーリー『サプリ』(爆)はキツイねぇ・・・。
毎回のことだけど、予告がまんまラストシーンで、「うわぁー、こんな展開なのぉ♪」とか沸き沸きすることもなく、「だから何!?」って感じで終わっちゃった。(違う意味で「うわぁー」って引いたけどね/苦笑)
ミナミだけでなく、勇也のキャラまで変わっちゃってるし、このラブストーリーは一体どこへ向かってんだか・・・。(理解出来ないアタシが悪いのか!?)

今岡さんの「大人と子供のボーダー」のところは良かったよ!でも、あとは・・・。
「荻原はあなたには渡さない!」は沸き沸きしたけど、「彼を私に下さい!」は、ねぇ・・・。石田勇也はモノじゃないっつーの。
そんで9話で、ミナミが身を引いて、ユリに勇也をあげちゃうわけですか?(苦笑)
まさか、勇也が採用試験受けて、合格して、ラスト11話では数字上げるために、ハッピーエンドの濃厚なチュウさせとけ!ってコトはないですよね!?
予想を裏切って、「ヤラれた、さすが月9!」みたいな展開にしてくれることを、ほんの少しだけ期待してます。

もぅ~、こんな台本渡されて、亀ちゃん☆も大変よねッ。
この本で、ここまで“石田勇也”を演じきれるって、凄いよ!亀ちゃん☆ ほんと尊敬しちゃう。
今回勇也は引くくらいありえない存在だったけど、亀ちゃん☆は、与えられた課題に精一杯応えただけだから何も悪くないもんねッ。

というわけで、今回もストーリー無視で、いつもの行きま~す!

Episode.08 『彼を私に下さい!』 ☆勇也・萌えポイント☆
・勇くん特製愛情弁当☆ 「作っちゃいました!」っておしりフリフリ「よく噛んで!」のShigusa
・「向こうも俺のコト好きみたいな」の笑顔
・お仕事中のミナミを覗き込むShigusa
・耳元で囁く「大好き
・「指導係お願いします」のピース&スマイル
・「はい、あ~ん
・“3H”を復唱するShigusa HEAD・HANDもいいけど、HEARTは超かわいいッ
・「俺のことって、そんなにハズかしいこと?」の切ない表情
・ワイナリーでユリに言われたことを思い出し苛立つ姿(セリフないのに、ちゃんと感情が表れてて凄い!)
・“たーと君のトレインキット”探して街中を走り回る姿
・「(桜木さん)お疲れ様でした」のお顔が美。(女優ライト当ててもらった!?ってくらい美白美人さん)
・自己PR書いてる横顔がステキ(☆。☆)
・自己紹介を読んでる声にキュン☆
・ずぶ濡れな姿にドキッ☆

ひとつ気になったのは・・・
亀ちゃん☆途中で髪切った!?ユリに採用試験勧めるとこで、いきなり前髪厚めで短くなった気がするんだけど、アタシの気のせいかな!?
ドラマ中は繋がりとかあるから、そんな変えられないもんねッ。うん、やっぱり気のせいだね。
でも、変わってるように見える(しつこいッ!)

9話の予告では、勇也がぶっ倒れてるよぉっっっ。
「もう少し ここにいて・・・」って、虚ろな目がヤバイですぅー。

 Episode.07『ぶどう畑のキス』

2006-08-25

【スマモード】を切り替えて、やっと見たよ!『サプリ』

いやぁ~、Kissは予告で流れた“上向きのぶつかりチュウ”だけかと思いきや、ミナミからお返しのKiss、濃厚なKissまであるなんて、急展開にびっくり(*_*)
アタシが、♪サングラス頭に乗っけちゃって~ってバカになっていた頃!?、それとも♪メリーゴーランド~ってモンキーダンスしてた頃!?、こんなLOVEなシーンが流れてたのねッ(☆。☆)

残念ながら、ヲバなアタシはShock!とかは全然無くて(苦笑)、それどころかKissし慣れた感じの亀ちゃん☆に萌え そして左手の動きとか、亀ちゃん☆のShugusaが“男”でドキッ☆
しっかし、亀ちゃん☆が熱演してるのに、その良さを殺してしまうような演技(ん!?演技してるのか!?)はやめてくれませんかねぇ、キレイなだけのお姉さん!(爆)
まぁ、いつもはマネキン状態な“キレイなだけのお姉さん”が、いきなりKissだけガッツかれても困るけど・・・f^_^;

Episode.07 『ぶどう畑のキス』 ☆勇也・萌えポイント☆
・ユリとの寸止めKissの後の表情&チュパッってお口の音
・ユリの強い押しに、困惑気味な愛想笑い
・「いる?何かいるんスか?」~会議室突入までのShigusa
・「青りんごサワーです」って、かわいい~☆
・「結構です。僕はおこちゃまのままでいいですから!ねっ、ねっ!」ってかわいすぎるぞッ☆
・“すきすきチュウ”のお顔
・会話の中での、“フッ”って笑い
・甚平姿での電話シーン(「明日、どうする?」とか言われたい・・・)。ベッドに寝転がる姿もステキ
・おにぎりモグモグ。ご飯粒つけてかわいいッ。(アタシが取ってあげたい。ってか食べたい!)
・「行って来まーす。・・・後株!」の指差し
・「あーッ、フジイさん!」の爽やか笑顔&お手振り(そのまえの「おばちゃん!」発言はちょっと凹)
・温泉入浴シーン。アップした髪型が、うなじが、白い肌が、荻様を見るお顔が、全てが美(☆。☆) 濁り湯が邪魔だぁー(爆)
・お風呂上りの浴衣姿
・「ちょっと聞いてもいい?(byミナミ)」の後の、「ん!?」って表情
・ユリにきっついコト言われた後の表情
・タオル頭に巻いた男前くん(木村兄っぽくてステキ☆)
・ぶどう畑のシーン。カマを投げ捨て、頭のタオル取ってからラストの濃厚Kissまでぜ~んぶ☆

さて、8話は・・・
予告の「今日、部屋行ってもいい?」って声がSexyでたまらないわぁ。ずぶ濡れの勇也☆も萌え
「今、どんな顔してるか見たいからさ・・・」って、またくっさいセリフ言わされたのねッ(笑)

ミナミは、いつ、どんな時も同じ表情・同じ口調に決まっとるばい!(爆)

ラブラブなシーンもまた、キレイなだけなんだろうか・・・。
ミナミだけは静止画(なんならアニメでも可/笑)で、セリフは、視聴者参加型のテロップ状態とかでもいいのになぁ・・・。

 『サプリ』第7話直前SP☆

2006-08-21

福岡遠征中のおかげで、見れたよッ\^o^/

バーベキュー見て「超うまそー!ホントに食べれんのかな!?」って、かわいいわッ☆
モニターチェックする横顔は美だし(☆_☆)
カツマニュに出てきた“LOVE”発言も、亀ちゃん☆の声で聞けたし☆
楽しかったわぁー♪

でも、兄さんたちがいるドーム横目に亀ちゃん☆見てるって、なんかヘンな感じ・・・。

7話の“ぶどう畑のチュウ”が超気になるけど、これからスマコン行ってきま~す♪

 Episode.06 『透けて見える恋心』

2006-08-15

ドラマではあるけど、テキトーだったバイトくんが、生き生きとプレゼンしてる姿を見て、勇也の成長ぶりにちょっと感動しちゃったよッ。
亀ちゃん☆が演技上手くって、ミナミへの想いも、痛いほど伝わってきて、切ない・・・。
それに比べて、キレイなお姉さんはキレイなだけ(爆) アレで女優って、ねぇ。

さぁ、気を取り直して・・・
Episode.06 『透けて見える恋心』 ☆勇也・萌えポイント☆
・「すっげぇ、おもしろいんですけど」のキラキラしたお顔
・「俺、むちゃくちゃカレー好きなんスよ!」のネックレスあごかけ(笑)
・じゃあ俺が(カレー)作りましょうか?の前の“んふッ”って笑い方
・「藤井さん、ちょっといいッスか?」の手
・「ぶっとばすぞ!」ってかわい~い~ッ。(言った後のお顔もステキ)
・「じゃあ、来ちゃいなよ!」さりげなくジャニーさん入れてくるなんて、にくいねぇ~♪
・(ユリの言葉に)“ん!?”ってお顔
・松井とのシーン。(「あーびっくりした!(by松井)」の後の素の笑いとか)
・「コーヒーおかわり持ってきます♪」のShigusa
・(荻様の嫌いなもの聞いて)「たくさんあんじゃんかよ」のお顔
・「どうぞ、どうぞ、Welcome to my house!」のShigusa
・今岡家でのシーン。(アイドルばりの笑顔&白い歯アルバム見せてるおこちゃま勇也。かわいすぎっ。むにゅ~ってほっぺつねられたお顔cute☆やわらかそうなほっぺだわぁ~♪「ユウくん!ちょっとお部屋に行って・・・」って連れ去られるとこもいいッ)
・信号待ちでのミナミとの会話。(声がステキ。で、表情もいいッ。「憧れてるのかなぁ?(byミナミ)」直後のお顔は美☆)
・地べたでカレーもぐもぐ(白絨毯にカレーこぼして頭かかえるShigusaもかわいいッ)
・「死ぬ前に食べる料理はカレー!」のShigusa(親指立てがgoo
・テーブルに寄りかかって、みんなのコピー聞いてる姿
・窓際でケータイぴこぴこ。「こないだのカレーのコピー」ってユリにケータイ見せた時の笑顔
・(脳みその奥の奥・・・)“ふっ”って笑い方
・一生懸命コピー考えてる姿(あくびの後の“あッ”て気合入れるShigusaが好き)
・プレゼンシーン(「ご飯3杯」の右手とか、「キョウ、カレー、シキュウ、キタクセヨ!」とかかわいすぎッ。プレゼン終了時の笑顔もステキ)
・ユリと並んで歩く姿(ただ歩いてるだけなのにカッコいい!)
・「なぁー、もっと褒めろよ!」の、“なぁー”
・(今岡家)甚平でアイロンかけの、かわいい家政婦
・ユリとのKissシーン。肩に置いた右手が、腰にまわして引き寄せる左手が、くちびるを見つめる目が、半開きの唇が、エロイ(☆o☆)

やっぱりここで終わっちゃうのかぁ~と、気を抜いてたら、あの予告ッスよ!
亀ちゃん☆がカツマニュで言ったた“急展開”は、こういう意味だったのね・・・。
ホントこの番組は、本編よりも予告が萌える(苦笑)

「好きなんだよッ!」って告ってるよぉ~。
おおッ、勇也と荻様の入浴(混浴!?)シーンが見れるのかぁっっっ\(^0^)/
あッ、美咲ちゃんのブログに出てきたぶどう畑だぁ。まさか、ここで・・・!?
うわぁー、亀ちゃん☆がぁっっっ、ミナミとKissしたぁっっっ(*_*) しかもアングル変えて3回も!(予告なのにもったいないわぁ)
演出というか、そういう展開なんだろうけど、思いっきりぶつかっていってたね。
しかもちょっと上向き(苦笑)

もぅ~、亀ちゃん☆が美しすぎるぅ(☆o☆) とくに3つ目の亀☆アングルは最高~
あ~7話。早くみたいよぉーッ。
でも、その日はスマコン♪だから、リアルタイムで見れないのよね・・・。
予告でこんなに萌え萌えなのに、おあずけなんてぇー(ToT)

 Episode.05 『私を見守る人』

2006-08-13

せっかく、いい感じになってきた~と思ってたのに、5話はミナミの演技同様、リズムが悪かった気が(爆) あんま進展なかったよね!?

勇也のミナミへの想いが強くなるにつれ、「あ~、なんで勇也は、ミナミがいいんだろう?」って思っちゃう(ドラマだから^^;)
だってぇ、ミナミが勇也に惹かれるのはよ~く分かるけど、ミナミって、演技がDoーこういうのを除いたって「働く女性としての魅力」なくない?もうちょっと、何とかならないのかなぁ。
ただでさえ演技に難アリ(爆)なんだから、せめてストーリーでカバーしなきゃなのに、魅力が全くと言っていいほど感じられない・・・。
田中ミズホが言うとおり、「勇也には、いい男になって欲しいの。ミナミ程度の型にハメられたらかわいそう。だからやっぱり・・・勇也はミナミに渡せない!」って思っちゃう。
目を覚ませ!勇也(だからドラマだから・・・^^;)
なんか、書きながらおかしくなってきたので(苦笑)、いつものヤツ書こうかな。

Episode.05『私を見守る人』 ☆勇也・萌えポイント☆
・ゴミ捨て場でおやすみ&お目覚めの男前
・ピンクのカーデ隠しながら、オフィスに入ってくる怪しいShigusa(かわいすぎッ)
・必死で思い出そうとしてるShigusa
・非常事態!? 修羅場・ミナミと並んだ美しい背中。並ぶと“男”の背中でドキッ
・「(田中さんと荻様のことは)何もいいませんよ!」ってお口チャック&イヤイヤのShigusa
・「何開き直ってるんスか!」キレ気味の資料運搬係
・ミナミに引っ張られ、ターン(笑)
・ミナミ・田中さんと並んで座り、お膝に手を置いて、「よろしくお願いします」ペコリ
・(赤ずきん知らないの?)「はいッ!」←言い方が木村兄っぽいわぁ。
・「食べちゃうんスか?」の、くりくりお目目。
・「ねぇ、パパ。僕も早くママが欲しい」ほっぺつねられたお顔もブチャかわ。
・「やんちゃしちゃったのかな?若さかなぁ?俺。危ないのかなぁ?俺!」空回りもいいッ。
・男以下決定した時のお顔
・「ヨセフが・・・死んじゃった・・・(ToT)」の泣き顔。涙を払う手がかわいすぎッ。
・「ヤナセさんは、俺の神です!~絶対伝えますよ!この熱い感動を!!」胸元がSEXY
・ユリと食事に行く途中、立ち止まった時の表情(セリフもないのに、伝わってくる勇也の想い。演技うまくなったなぁ)
・ミナミを心配して、図書館へ駆けつける可愛い年下くん
・くっさい長ゼリフ。セリフの内容は置いといて(えっ!?)勇也の声にキュン☆
「あかずきん」の言い方が、何かツボった(笑)

そして、予告
予告って、本編よりも萌えません?(って誰に聞いてるんだ/笑)
ひぃ~。亀ちゃん☆そんなことをー(*_*)
(でも、自分の気持ちに正直な勇也くんのことだから、たぶんここも寸止めで、ユリとはKissしないんでしょ!?)

肩に置いた手が
美しいフェイスラインが
唇をみつめる目が
半開きの唇が
とってもエロくて、ステキ

6話も楽しみだわぁ~♪

 Episode.04 『年下の男たち』

2006-08-02

いやぁ~、おもしろくなってきたなぁ。
第4話は、勇也の電話シーン(第3話回顧)から。
ここは、手を繋ぐミナミと荻様のシーンからでもよかったはずなのに、これってヲタへのサービス!?(笑)
それぞれのメールのやりとりも、テンポ良かったし、個性も出てて良かったなぁ。(今岡さんおもしろすぎ。三田ちゃんの外人狙いってもリアルだわぁ/苦笑)

なんか、やっと“ラブストーリー”らしくなってきたんじゃない!?それぞれのココロが一気に動き出した感じで、見ててワクワクしたり、切なかったり・・・。
ミナミ・田中・荻様の三角関係。とくに、ミナミvs田中のドロドロな感じは堪らない。
なっちゃんは、小さいながらも“女”で、その娘の前で「結婚はしない」と宣言する今岡。ヨウコが切なすぎる・・・。
デキル男・荻原が、今まで見下していたバイトくんに本音語るのは、ちょっとだったけど、切なかったなぁ。アタシこういうギャップに弱いんだよねぇ・・・。常に弱い男はNGだけど、普段は強がってる男がたまに見せる弱さとか、すぐ惚れちゃうの。で、それが続くとすぐに飽きる(爆) って、アタシのコトはDo-でもいいねッ。
イベント会場で「石田、サンキュ!助かったよ」って言葉も、今までの荻様には無かった部分で、プチ感動。

あ~、やっぱ“月9”はこうでなくっちゃねッ。
ミナミの演技力には、依然問題アリだけど(爆)、そこはストーリーでカバーしてくれることを期待しようっと。
それでは、いつもの・・・

Episode.04『年下の男たち』 ☆勇也・萌えポイント☆
・超恋愛モードのミナミを見てるお顔
・「何でもやるって言いましたよね!?」の後の、“フッ”ってお顔
・ミナミのガチャピン顔を見て爆笑する姿(つーか、美咲ちゃん、よくあの顔やったなぁ・・・)
・勇也とミナミが付き合ってるという誤解を晴らすための、子供のような言い合い。(「下着とか地味なベージュしか持ってない」とか「透けて見えたことないッスもん」とかは、ひょっとしてアドリブ!?)
・大皿料理を一人で頬張る姿 (「ごめんなさい、箸つけちゃいました!」って、全然OKよ♪むしろその方が/おいッ!)
・「好きなタイプ」を熱く語るShigusa(指とか目とかいいッ♪)
・“ワンエロ”のくだり「ちょっとエロイのがいいッスね。エロイの!」って言った後のちょいエロな目
・「地元じゃ負け知らず」(局を越えたアドリブ!?・・・f^_^;)
・「戻って来~い」の後に見せる笑顔
・トイレから出てきた時の、お手手を服に擦り付けるShigusa
・「タイプじゃないですもん」→(ユリ「ほんと?」)→「嘘です・・・」の表情
・お風呂上り。髪乾かしてるShigusa
・今岡さんとベッドイン ぴったり寄り添って、枕も半分こ
・ベッドから蹴り落とされた後、痛そうにお尻なでなでするShigusa
・荻様を呼び出すのに、ノックしながら「お・ぎ・さ・ま」って言ってるとこ
・イベント会場での田中&勇也。会議室!?での荻様&勇也。声も表情も、全てが好きッ
・路上ナンパシーン(この衣装にドキドキ。「襲っちゃうよ!」のシーンが頭の中を駆け巡るf^_^;)
・「サインもらいましたよ♪」とTシャツのすそ握って、大喜びする勇也
・ミナミと荻様がいい感じのところを見て、声を掛けられず立ち去る切ない表情(Tシャツ見せたかったんだよね・・・)
「つーか、襲っちゃうよ」(腕を引き寄せられ、会社の同僚→男の顔に変わる瞬間にドキッ

5話予告で田中さん、「夫と別れるって言っても?」とか「やっぱり荻原は、あなたに渡せない」とか言ってたねぇ。(怖ッ!でもおもしろくなってきたー)
ユリは、「朝まで・・・だったもんね」とか言ってたよぉ(*_*)
でも、あの洋服でゴミ捨て場に寝ちゃってるってコトは、“アレが、アレで、アレの時のシーンはなさそうだなぁ。一緒に飲みに行って、ヤケ飲みで酔いつぶれて記憶がなく、目が覚めるとゴミ置き場ってパターン!?(ホントは何もなかったのに、ユリの意味深な言葉に翻弄されるとか!?)だとしたら、ちょっと残念(えっ!?)

泣いてるミナミに「姉さん、いい女だよ!って、いつも俺が言ってやるよ!」って勇也くんステキ(☆o☆) 弱ってるときに、そんな優しい言葉。そろそろミナミが勇也のコトを男として意識しだすのかなぁ。それはそれで微妙・・・。

今岡さんに、ホッペつねられてるお顔に、“ユウくん&なっちゃん”のかわいい泣き顔に、、高級生ゴミ勇也☆次回もツボがいっぱいありそうだわぁ~♪
☆最近の記事☆
☆カテゴリー☆
☆月別アーカイブ☆
☆リンク☆
☆最近のコメント☆
いつもありがとうございます♪
☆ブログ内検索☆
カウンター☆
☆K.Kからの贈り物☆

2009/08/13 @マリンメッセ福岡



2008/06/22 @広島グリーンアリーナ


K.K違い!?(笑)

2007/04/08 @鹿児島アリーナ


☆ソロのお仕事☆
◆LAMDASH

◆Going!

◆AOKI「3Dスリムスーツ」

☆ジャニーズ最新情報☆
☆プロフィール☆

香梨☆(かりん)

Author:香梨☆(かりん)
SMAP☆と亀梨和也☆が大好きな九州人です。
【ジャニーズ→プロ野球→ジャニーズ】とヲタ街道を歩み続け、あっという間にアラフォーに(滝汗)。若かりし日に描いていた“未来予想図”とは程遠く・・・。
でも、ジャニー☆な生活はやめられないんだもんッ♪
担当以外にも、ご贔屓くんたちがいっぱい(笑)

こんなアタシですが、どうぞよろしく!
只今コメントを受け付けていません。御用のあるお方は、拍手ボタンからご連絡下さい
誹謗中傷はNo thank you(*^-^*)/~~

※2006.3.22
KAT-TUN☆デビュー日に、こちらへお引越。

※2007.6.6
kame405から香梨☆に改名。

※2012年
ブログタイトルをこっそり変更。

☆携帯からアクセス☆
QRコード
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。